したほうが良いこと

InstagramとTwitterを連携して楽する

Instagramに画像をアップすると、Twitterにも同時(時差あり)に画像とキャプションがアップされる方法。

Instagramで画像をアップする途中の「次の場所にも投稿:Twitter」にチェック入れて投稿しても、Twitter上ではurl(Instagramの)が表示されるだけです。urlだけだとクリックする手間もあり、スルーされるので致命的ですね。

そこで「IFTTT」というアプリを使ってInstagramとTwitterを連携します。
「イフト インスタ ツイッター」とかで検索すると色々やり方出てきます。

IFTTTのアカウント作ってレシピを選ぶのですが、日本語の「Instagramに新しい写真を投稿すると、Twitterアカウントに写真付き投稿を行います。(ただし、位置情報は添付されない)」という丁度良いレシピがあったので、自分はそれを使わせてもらっています。

沢山レシピがあるので、上記を探す場合は検索に文字入れたほうが早いです。
見つけたら「Turn on」をタップして終了です。(※先にInstagramとTwitterのアカウント持ってないと意味ないかも。)

Instagramの「次の場所にも投稿:Twitter」にチェック入れなくても自動で連携されます(※ただしTwitterにアップされるまで時差が結構あります)
自分の時は最初Twitterのサブアカウントと連携してしまったのであとで設定し直しました。

同時(?)に投稿できるのでInstagram使っている場合はIFTTTで連携させると便利ですね(^-^)b