しない方が良いこと

吹き出しのプラグイン「Speech Balloon Maker」を入れたら失敗した

今回吹き出しを入れる為に「Speech Balloon Maker(ふきだしメーカー)」というプラグインを使わせていただきました。

※WordPressでの設定はプラグインを有効化したら、ダッシュボード内の「ツール」→「ふきだしメーカー」から

正直、意味がわからないです。
途中までプレビュー見ながら進めていたのですが、upしたらおかしくなりました。
なので記事は書き直しました。

て、ゆうのも

言われた通りにコピペすると


このように、沢山の余計な文字まで表示されました。
まじか、この文字もデフォなのか、、、?

結構調べても対処の仕方がわからなかったので、試しに設定ページの下の

をコピペして


赤枠部分消したり、nameの“「sam」”と吹き出しの部分の「これはサンプルです。」の文字を変えたりして色々と試していたときはちゃんと余計な文字が消えた状態でキャラと吹き出しが表示されていました。

反対側にもキャラを入れる為、ショートコードの初めと終わり部分の[fuki-r]のrをlに変更したりもしました。

ここまではちゃんと表示してあったのですよ、何度もプレビューで確認しました、何度も。
ですが最後に記事を公開したら、上記でふれた沢山の文字がいきなり現れました。
あたかも最初から存在していたかのように、、、。
やる気なくなりましたよ(´q` )

余計な文字さえ消えてくれれば、シンプルで使いやすかったのに残念です。

もしかしたらちゃんとできるのかもしれませんが、探しても対処法などどこにもないのでプラグインは消しました。
疲れたので吹き出し導入は次回に持ち越します。

以上、Speech Balloon Makerの忘備録でした。